日本の弁護士グループが付与されないフォークコインをめぐって集団訴訟 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

日本の弁護士グループが付与されないフォークコインをめぐって集団訴訟

付与されないビットコインフォークコインを巡って集団訴訟が起こる

ビットコインの分裂ブームが去年の年末に巻き起こって半年が経過しましたが、いまだに日本の取引所ではビットコインゴールドやビットコインダイヤモンドなどの付与と通貨の取り出しは行うことができません。

そんな状況に業を煮やしたのか、日本の弁護士集団が仮想通貨取引所を相手取り、ハードフォークによって分裂したコインをユーザーに引き渡すよう求めています。

法律家のグループは、顧客のフォークされた暗号化された通貨を保留するために、日本の暗号交換の大半に対して集団訴訟を準備している。彼らは、暗号化されたcryptocurrenciesを交換所から得るために全国の暗号保持者を代表して訴訟顧問を形成している。グループは5月31日木曜日に発表した

まあ、正直ビットコインゴールドやダイヤンドが付与されたとしても、微々たる金額にしかならないような気がしますけど、それでもその所有権はあくまでユーザー側にある。と訴え出ているようです。

今後こういった動きがさらに拡大したり、訴訟で話が進んだ場合、それぞれの取引所はこのフォークコインの入出金を行う事になるのかもしれません。

まあ、取引所にしてみれば、管理する通貨の数が増加してしまうので、安易にこれを認めることは難しいかもね・・・。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする