スピンドル問題が深刻化?GACKTと野田聖子議員揃ってアウト | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

スピンドル問題が深刻化?GACKTと野田聖子議員揃ってアウト

スピンドルはガクト、野田聖子議員と共に沈む

今年1月、当サイトでも購入方法をご紹介させていただいていましたが、
GACKTが広告塔を務める仮想通貨「スピンドル」に疑惑の目が向けられています。

1月にスピンドルが無登録営業であり、資金決済法違反の疑いがあるとしてスピンドル運営側に対して金融庁から通告が出されています。

このことに対して反対に野田議員は金融庁の担当者を呼びつけ、野田議員の秘書と仮想通貨取引業者に対して説明をするように求めた。とされています。

金融庁側からすると、

総務省の秘書が同席したという事実は、野田議員側からの通告撤回の無言の圧力。とも捉えられかねません。

(この写真の撮影は確か2013年だっけ?)

実際には野田氏の旦那さんが、このスピンドルにかかわっていたものと見られており、こういった情報から、野田氏には疑惑の目が向けられています。

また、スピンドルはプレセール当初1SPDあたり30円程度で販売されていましたが、5月に上場を行った後、7月27日現在は0.6円で取引されています。

これに対して、広告等を務め、多くの個人的な知り合いにスピンドルを勧めていたGACKTはその信用を大きく失っています。

噂話ですが、広告塔として報酬をスピンドルで受けていたGACKTは、上場直後には大量のスピンドルを売却したとも言われています。まあこれは噂でしかありませんけど、

ノアコインを上場直後に売却したという噂のあの人を思い出させます。

ともかく、このスピンドルに対する疑惑はその通貨価値を低下させるだけでなく、日本初の総理大臣を目指す野田議員、そして芸能人として活躍してきたGACKTは当分の間そのしっぺ返しを受ける事になりそうです。

スピンドル持ってるかだって?
買おうと思ったら一気に値段が上がってたんで、僕はスピンドルは結局買わず仕舞いでした。

結果的には買わなくてよかった・・・という所なのかな・・・。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする