ベネズエラがハイパーインフレで新通貨を発表、国を捨てる国民も続出 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

ベネズエラがハイパーインフレで新通貨を発表、国を捨てる国民も続出

ベネズエラのインフレ崩壊。新通貨発行も・・・

ベネズエラは世界で初めて、米国などによる経済制裁を乗り切るため、国が発行する仮想通貨ペトロを世に送り出したことで有名です。ただ、経済制裁による影響は大きく、現地通貨のボリバルはその価値を下落させ続けています。

そんなベネズエラで21日、現行の通貨単位を10万分の1の切り下げる政策が発表され、新たな通貨「ボリバル・ソベラノ」を発行する事を明らかとしました。

経済危機が深刻化する南米のベネズエラで、通貨単位を10万分の1に切り下げるデノミネーション(デノミ)の実施に伴う新通貨の導入が21日、本格的に始まった。新しい単位の「ボリバル・ソベラノ」に対応するため、多くの企業・商店が業務を停止し、労働者は仕事に出かけなかった。

国民の間ではこの混乱に対する不満も続出しており、経済混乱に拍車をかける事態となっています。

簡単にいうと、ジンバブエの再来?

すでに国民は国外への退避を開始しており、数十万人が南アメリカなどの国にわたったとの情報もあります。

経済混乱が続くとクーデターの可能性も非常に高まります。
バスの運転手から大統領にまで上り詰めた彼が、失墜する日もそう遠くないのかもしれません。

何度か書きましたが、大統領が死んだりクーデターで拘束された場合、彼が議会の反対を押し切って強引に推し進めた仮想通貨ペトロはゴミと化す可能性が非常に高いです。

ペトロ持ってる人は価値があるうちに早く売却しちゃった方がいい。という事ですかね。どこで取引できるのかは知りませんが・・・

彼の政権が続くのであれば価値が上がる可能性はありますが、やっぱり危険です。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする