ベネズエラの国民の中で採用が進むダッシュコイン | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

ベネズエラの国民の中で採用が進むダッシュコイン

ダッシュコインがベネズエラ国民の間で採用

ペトロを発行しているベネズエラですが、国内通貨ボリバルの価値が大暴落している中でどうやら国民の間では匿名通貨でダッシュコインの採用が進んでいるようです。

Bitcoinが$ US7,000に向かって押し戻すにつれて、暗号化された通貨が全面的に増加しています。
主要な暗号の中の利益は、暗号化がベネズエラに押し入るにつれて、Dashコインによって導かれました。
ダッシュのCEO、ライアン・テイラー氏は、ビジネス・インサイダーに、ベネズエラの通貨、ボリバルの崩壊の中でユーザーの成長が急速に高まっていると語った。

ペトロじゃないんかい(笑)

現在の大統領であるニコラス・マドゥロ氏は独裁的な政治を行う事で有名で、先日ペトロの価値定義、そして現地通貨のボリバルの単位切り下げを発表するなど行っています。

結果として国民のうちの100万人以上が南アメリカへと脱出。
国内の混乱は相変わらずな状況です。

国民たちは対ドルに対して価値が残らない可能性が高いボリバルではなく、仮想通貨を保有する選択をする人々も出てきているんでしょうね。

DashのCEO、Ryan Taylorは、「Kriptoとの提携により、Dashを毎月1万人の新規ベネズエラの消費者の携帯電話にプリロードするために必要なすべてのコンポーネントを毎月提供する予定です」

「KRIP電話」には、「Dashを保管するダッシュウォレット、Dashを入手するサービス、Bitrefillアプリがあり、さまざまなサービスへの支出が可能になります。これは、すでにベネズエラでダッシュを受け入れて1,000人以上の商人を補完している。

情報ソース>>ベネズエラはダッシュを愛している:Altcoinは採用プッシュで30%急増

おかげなのかダッシュコインの価格が持ち直し始めている様子。まあ日本の取引所では取り扱ってないんですけどね。

ここの所結構下がっていたのも要因なんでしょうけど。

今後も他国で採用が入ると価格の低いコインは急な変化をしそうですね。イラン国民がどんな仮想通貨を採用してくるか、ちょっと興味ある話です。


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする