Bitcoin最低価格は3000ドル?海外予測と個人的予測 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Bitcoin最低価格は3000ドル?海外予測と個人的予測

ビットコイン価格は下落を続けるか?

さてさて、下がり続けるビットコイン価格を眺めながら、

「もう仮想通貨の時代は終わりだ」

と思っている人も多いんじゃないかと思いますので、この現状がどこまでどのようになるのかを考察してみたいと思います。

仮想通貨の代表的なものと言えばビットコインですが、ビットコイン価格が下落することですべてのコインの価格が下落するのは皆さんもご存知の通り。

なので、ビットコインの価格がいくらになるのかが分かると市場がどこまで落ちて、逆にどこから反発するのかが分かりそうなものです。

一応、海外の情報サイトでは、ビットコイン価格は3000ドルまで下落して底打ちするという話が出ていました。

Genesis TradingのCEOであるMichael Moroは、1週間後にビットコインが約3,000ドルで底をつくることを予測しています。
情報参考>>Bitcoinは、3Kのフラットレベルまで底をつくことはありません

自分もこの話は割と的を得ていると判断しています。

根拠は?と聞かれると、勘。としか答えようがないのですが、あえて理由を出すとするなら市場規模を引き合いに出します。

ビットコインというものは、おととしの夏ごろ。まだほとんど人に知られる以前までは1BTC7万円程度で取引されていました。何年も前に中国で一時的なブームになった時は15万円ぐらいまで上がったそうなのですが、それが落ち着いた状態でそれです。

まずはそれがベースになります。
その後、ちょっと話題になり始めたころにその年の年末に向けて徐々に金額が上がりました。金額は15万円ほどだったかな。その後年明けすぐにハイプ(高利子投資)がいっせいに破綻。ビットコインの分裂騒ぎが起きて落ち着いた時の金額がやはり15万円。そこから夏に向けて徐々に値を上げ始めたことで、ようやく世間一般にビットコイン・仮想通貨というものが知られるようになったわけです。

当時よりも仮想通貨を認識している人は世界中で10~20倍に膨れ上がりました。

今年に入って価格が暴落した事で、投資としての魅力がなくなってしまいましたが、潜在的な購入層は厚みを増しているわけです。

で、その人たちがいったいいくらなら「ビットコイン」に対する投資価値を認識するかと考えると、だいたい日本円にして35万円程度じゃないだろうか?と思っているわけです。

海外の方が3000ドルが底値だと話しているようですが、円にすると似たようなものですね。

個人的にはいったん当時の6万円ぐらいまで落ちて欲しいと思ってますが、さすがにそんなに甘くはいかないと思っています。もし下がったら余剰資金50万円分ぐらい買うのに(笑)

価格が下落すれば、一攫千金チャンスが再び始まります。
今度は慎重派のユーザーがかなり増えてますから、以前ほどの熱狂的な状況には簡単にはならないとは思いますけど、人間は過ちから学び、時と共に学びを忘れる生き物。

数年のうちに再び投機の熱が返ってくるんだろうな。と勝手に考えているわけで・・・。

あ、価格についてはあくまで個人的な予測ですから、あくまで参考程度にされてください。


ビットバンクトレード
※4/16今から買うなら?おすすめの仮想通貨※
今は仮想通貨市場の復旧時期です。G20も終わり、コインチェック騒動もマネックスによる買収で終わり、
マイナス要素が出揃い終わった事で市場はようやく健全な状態に戻ろうとしています。
ただし、情報一つで次にどう転ぶかは分かりませんから、無理せず必要な金額は現金化し取り出し余剰資金でやる方が賢明です。

これから買うなら、ビットコイン、イーサリアムですかね。
※このサイト運営者は病的なBCHとETHホルダーです。
まあ参考ぐらいにしておいてください。


※現在予想されている事※
【ビットコイン】ライトニングネットワークがすでにベータに突入。本格的に導入が始まると、急激に投機熱が戻ってくる可能性がありますが、投機はやめておいた方がいいと思うよ?

【ビットコインCash】好材料は多いが、ビットコインよりワンテンポずれた動きしかしない。買うならビットコインが急激に上がった時。

【イーサリアム】新技術Plasma Cashが開発中。ハッキングに強くなるもので、完成するとOmiseGOにも導入されます。

【Litecoin】ダークウェブで大人気(笑)ライトニングネットワークが入るとさらに強くなりそう

【リップル】世界的に銀行間での送金の役割として重要視されています。


※人によって諸説あります。あくまで参考程度に


ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルを安く買う、高く売るなら
ビットトレード
イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする