Huobiは2019年上半期に「安定した仮想通貨」を発行すると発表 | 【仮想通貨情報局】爆死覚悟で仮想通貨投資してみた件について

Huobiは2019年上半期に「安定した仮想通貨」を発行すると発表

海外の取引所、Huobiは今年安定した通貨を発行

Huobiがシンガポール内で行った発表によると、2019年中に安定した価値を持つ新たな仮想通貨を発行すると明らかにしました。

トップ5 cryptocurrency交換 Huobiは、独自の起動する計画があるstablecoinを Cointelegraph 1月22日と共有のプレスリリースによると、その2019ロードマップの一環として、今年。

「安定したコインにとって今年は莫大になるでしょう。そして私たちはその一部になるでしょう。おそらくHuobi Groupは、2019年に今年上半期に独自のstablecoinを発売する予定です。

他の多くの主要な取引所と同様に、Huobiはすでに安定通貨にハンズオンアプローチを採用しています。これは、基礎となる平価通貨によって、またはアルゴリズム的に安定通貨に固定された暗号通貨トークンです。

情報ソース>>「2019年に安定したコインを発売する」とのCrypto Exchange Huobi、CFO

Binanceなどの取引所も、独自のトークンを発行していましたけど、Huobiも同じように発行して運営していく、という事なんでしょう。

ただ、これまで取引所のトークンはその取引所の支持者によって価格が支えられる事が多く、価格はかなり上下が激しかったです。

Huobiが発行するコインが、どのように価値を安定させるのか。単純に1ドル=100Huobi(通貨名は適当です)とかになるのかね?

現在も、世界中で多くの仮想通貨が誕生しては消えて行ってます。
2017年ほどの異常なほどの乱立ではないですけどね。

かというと、反対に消えていくものも多数。

将来的に残り続け、価値を維持していくものは本当に一握りでしょうね。
まあ投資価値はなさそうなんで、スルー案件ですね(笑)


ビットバンクトレード
サイトリニューアル告知!
だいぶ更新をサボ・・・ゴホッゴホッ。なかなか時間が取れてませんでしたから、一部情報が古かったりしています。
2019年1月に、一旦装い新たにバージョンアップしようと思ってます。
まあ、思ってるだけなんですけど。期待せずにお待ちください(笑)

イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!





Binance【国内で取り扱いのないコイン多数!】
Binance:情報
運営会社   :-
取扱通貨   :ADA、ドージ、ステラ、IOTA、TRX、NEO、OmiseGO、ビットコインダイヤモンド、ビットコインゴールドなど多数
入金方法   :ビットコイン、各種コインでの入金
取引方法   :個人間取引
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

天才ビットくん

仮想通貨のプロ! ではなくズブズブの素人(笑)2016年9月からこの道に入っています。 このサイトはもともとリアル友人への情報提供の為に作ったものですので、自由にやらせてもらってます。PNの「天才ビットくん」が"ネタである"のに気が付かれない事が多く、天才ビット「さん」と呼ばれたりしてます。お、おぅ・・・ww 天才ビットくんについてはwikipediaでも調べてみてくださいww 順次仮想通貨に関する情報を公開していきますが、あくまで趣味でやっているから更新遅いけど許してー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする